もともとの小屋組を、そのまま生かして見せる事で、天井高を確保し、広々とした空間が出来上がりました。

ここは、大きな屋根の小屋裏空間を利用した部屋です。大きな梁が出ていて雰囲気はいいですが、天井が低くなっているため、少し圧迫感を感じてしまいます。

新しい建具がつきとてもスッキリしました。中の棚も新しくなり収納しやすくなりました。

台所にある作り付けの水屋です。便利なので残すのですが、ここも少し古くなっています。

ほぼ全面の壁に桧の腰板を貼りました。暖かくて優しい雰囲気に仕上がりました。

家の中心を通る長い廊下。天井材も古くなり少し暗い雰囲気でした。

昔のおもむきを残しつつ、便利で安全な玄関が出来上がりました。畳敷きの取次(今でいう玄関ホール)は、なんともいい雰囲気です。

玄関戸を開けると、昔ながらの高低差のある式台が現れました。おもむきがあっていいですが、ちょっと不便・・・そして危険・・・!

落ち着いた雰囲気の美しい引き分け戸が取り付けられました。玄関は家の顔ですから美しくありたいですね。

最近ではほとんど見かけなくなった引き分け式の玄関戸。古くなり具合も悪いので取り換える事になりました。

植木を残しつつ、モダンな門と塀、そして広い駐車スペースが出来ました。駐車スペースの一角にはご家族の手形が記念に入ってます。

沢山の植木が立ち並ぶ、立派な外構でしたが、もう少し快適に暮らすため、手を加える事になりました。

次のリフォーム物件を見る>>