とは言え
完成品を見ることができない自由設計はちょっと不安。

自由設計で皆さんが楽しく間取りや仕様などを決めていかれますが、やはり目に見えない物を決めていくため想像にも限界があり、皆さん不安になられたり、把握しきれなかったりされます。そういった不安を少しでも解消するため、
ウェリーハウスでは従来の紙上のパースに加え「リアルウォーカー」と「VR」をご用意。
プランの打合せは、3D作成したお家を「リアルウォーカー」でご覧になられながら進めます。ご自身でマウス操作されPC上のお家を動き回ることが可能です。紙の上ではイメージしにくい部分も指をさしながら話し合え、全員で同じイメージを把握できます。さらに365日24時間の日当たりも確認する事が可能です。
ご契約時には「VR」でご自身のお家へバーチャル体験。こちらは【見る】ではなく【体感する】3Dパースです。お家の間取り・お部屋の広さや天井の高さ・窓の位置や高さなどはもちろん、道路やお隣りとの建物の距離感・外部からの視線など、細かい所まで体感して確認する事ができます。

このようなものも活用して、より確実に安心して
世界に一つだけの我が家を楽しんで創って頂く事ができます。
よくウェリーハウスと他社さんの違いは何ですか?
と尋ねられることがあります。

沢山ありますが
その1つはズバリ、営業スタッフさんがいない事。
家づくりのお話は、大工社長や設計士が直接させて頂いています。
だからこそ、お客様の「ああしたい」「こうしたい」といった夢に素早く、且つ柔軟に対応できると自負しています。
そして工事中の変更も「営業さんに伝えたことが現場に伝わってない」なんて事がいっさい起こらないのです。

木の事を語りだすと目が輝く(お客様談)社長は木造建築の強み・弱みを熟知しているので、ご要望に対して的確にアドバイスできます。そして、そのご要望に込められた施主様の想いを直接現場でカタチにし、職人皆で共有するので出来上がりが違います。また、紙の図面だけでは決めきれないコンセント位置や棚の高さ、仕上げ材などは柔軟に現場で最終決定となります。4回以上は、社長と現場で打合せをして頂きますので工事中も安心です。

家づくりは夢をカタチにしていくもの。
夢は目に見えないので
じっくりと、しっかりと、
夢をお聞きするところから始まります。
「どこにいても家族の気配を感じたい」「家事をラクにしたい」「部屋からバイクを見たい」などなど素敵な夢ばかりです。
その夢を100%に近い形で実現すべく、
ご家族の特性や土地の環境、もちろんご予算も配慮しながらプランニングしていきます。
壁にぶち当たれば考えます。考えて考えて考えれば、開けない道はありません。
家づくりは決して妥協はしてはいけないと思うのです。
家で、家族の毎日が変わるから。毎日が変われば未来も変わるのですから。

ウェリーハウスの家は
全棟「自由設計」