日本の屋根は世界基準で見ても狭いので、小面積でも発電力が高い単結晶素材を採用するのが一番お勧めです。
単結晶素材は多結晶素材に比べ、発電効率が高く、長寿命!毎日の電気代もお得になります。

  

太陽光発電システムの心臓部はパワーコンディショナ。1%の変換効率で売電に大きな差が出ます。
発電効率の高い単結晶素材に、電力変換効率が業界トップクラスの三菱製のパワーコンディショナを合わせることで、高い発電力のあるシステムとなっています。

専用モニタを使わないで、ご家庭のテレビにつないで誰でも簡単に発電チェックが出来ます。
一日の発電量・消費量・電力量収支などを一覧で見ることが出来ます。

トップページに戻る>>